Edward Ong

第28回アジア太平洋地域大会委員長 元アジア地域会長

数年前に韓国が新たに"韓国地域"を立ちあげ"アジア地域"を離れたことにより、"アジア地域"は大幅に縮小してしまいました。しかし、3年前に私たちの地域にオーストラリアが加わり、新たに"アジア太平洋地域"として活動を開始致しました。そして、2017年には、タイのチェンマイで素晴らしい大会が行われ、本年は、仙台において多くの会員とその家族が集まれることを楽しみにしています。私たち大会実行委員会では、参加をされる皆さまにとって、意味深くエキサイティングなプログラムの構築に向け、最善を尽くしております。本大会では、文化の理解を深め、歴史の価値を再認識し、地元の料理を楽しみ、素敵な思い出を持ち帰ることできます。このため、帰国後、再び家族や仲間と思い出を語り楽しむことがきるでしょう。また、古い友との再会と、新しい友との交わり、さらに兄弟クラブとの交流などにより、ワイズについて深く学ぶことのできる良い機会となるはずです。滞在期間を延長すれば、郊外や大都市を訪問することも可能です。どうぞ、あなたのクラブにおいて、大会出席への計画作りを始めてください。ご一緒しましょう。

田中 博之

2018-2020アジア太平洋地域会長

2011年3月11日、日本の東北沿岸地域を、マグニチュード9.0という未曽有の規模の地震、そしてそれに続く最高40mに及ぶ大津波が襲いました。2万人近くが亡くなり、未だ2,500人以上が行方不明となっています。今回の大会は、その大震災の中心都市であった仙台で開催されます。提案を受け入れていただき、大会の企画・準備に尽力いただいている東西日本区に感謝申しあげます。大会のハイライトのひとつは、被災地を巡る丸一日のツアーです。あの日から8年経って、被災地がどのように復興しているか、これからの課題は何かを目の当たりにしていただきたいと思います。アジア太平洋地域はさまざまな自然災害が度重なって発生しています。この大会が、災害時にワイズメン・ウイメン、そしてワイズメネットとして何ができるかあるいはワイズメンズクラブとYMCAがどう良い協働を行うことができるかについて考えていただく機会となることを願っています。多くの参加者のもと、友情を高め合い、刺激し合い、励まし合い、皆さんがアクションを起こしていただく エネルギーを供給できるような大会になることを願っています。仙台でお会いすることを楽しみにしています。

山田 敏明

第28回アジア太平洋地域大会 大会実行委員長

本年7月19~21日に、「Action!前に進もう」をテーマに、「杜の都」仙台の地で、第28回アジア太平洋地域大会を開催します。東西日本区が力を合わせ、皆様をホストします。皆様からの東日本大震災の際の緊急支援並びに長きにわたる復興支援に感謝いたします。また、当地の未来の展望を掲げて、みんなで大会を盛り上げ、皆様が何かを感じ、次に進める、そして行動に繋がる大会にしたいと思います。多くの皆さんの参加で、ワイズの良さが溢れる大会にしましょう。日本の東北の中心都市、仙台の地でお待ちしています。